HASCO ARCHERY NEWS
FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
お久しぶりです。今回の記事は浦名がUPします!

CARBON BLADE試射してみました!(リカーブですが)
本人の感覚的なレビューになってしまいますが、ご了承ください

メーカーは従来のスタビライザーに比べ、70%風の抵抗を減らすと言っていますが、18m~70mまでを
射ち、確かに多少の風ならスタビライザーに対する風の影響はほぼ感じませんでした。
18mでも室内と同じような感じです。
ただ、強風下や風の巻いている場所ではまだ射っていませんので、まだ???なところはありますが・・・。

スタビに風の影響が減るということは、弓の飛び出す瞬間に風によってトルクが起こるということはなくなり、
手元のハンドルに対する抵抗を管理できれば、弓を真っ直ぐ飛ばせるはずです。

以前にブログに載せていたとおり、射った感じではかなり硬めのスタビライザーだと思います。
横方向に対して硬いというのは見るからに分かるのですが、
縦にも薄くなっている分内部で補強しているとのことで、非常にしっかりしています。

コンセプトは風に対する影響を減らすことですが、
横方向には、エイミング時の安定感を増す、射った瞬間の左右ブレを無くすために硬く、
縦には振動の吸収性を損なわないため硬すぎずと1本で2パターンの特徴があり、
それもこのスタビライザーのウリの一つ
です。←(メーカー情報)
実際に射ってみて、「あぁ、確かに!」と思いました。

ポンドの高い方や、硬いスタビが好きな人にはオススメかと思いますが、
リカーブだと低ポンドの方には扱いづらいかな~・・・っと。

振動減衰性はというと普段使っていたHASCOロッド(Xカーボン)の方が振動は小さいなぁ
と感じます。まぁダンパーも標準装備なので全く問題はありませんが、全てのダンパーを外して射つと
「カーン!」という感じの硬い弦音です。

重量バランスも本体はかなり軽いのでウェイトでのバランス調整はしやすいです。ただ、ウェイトは専用のものに
なるのと、大きくウェイトの数を変える際には別売のネジに交換しなければなりません。
標準は2個~4個用のネジがついています。

また、HASCOオリジナル「FACE」Vバーを使えば驚くほどの一体感が生まれました!!!
1-2.jpg

2-2.jpg

ですが、スタビライザーの幅の関係上、残念ながら45°しか使えません


個人的には固めのスタビは好きなので「このスタビ、オモロいなぁ!」(関西弁)と感心しながら射ってました。
リカーブボウでもコンパウンドボウでも問題なく使用できます。

風の影響をより大きく受けるコンパウンドボウではユーザーが増えそうな気がしますね。







comments: deny  trackback: deny
プロフィール

hascoarchery

Author:hascoarchery
HASCO ARCHERYの
 ブログへようこそ!

最新記事
Twitter Updates

hasco

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。