HASCO ARCHERY NEWS
FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny

uukhaについて

昨日は大阪府の試合に出場してきました!稲本です。

uukha の ux100 の試合での感覚をつかみたかったのと
今後どうするのかを検討するために。

試合結果は
90M265
70M310
50M320
30M337
TOTAL1232

3位で一応トロフィーはいただきました。
が、目標としていた点数を大幅に下回りました。

そして感想ですが、今の日本で人気となっているリムの特徴は返りの早いリム。
そしてその次に、体力の無い方や柔らかく引きたいという方
ドローイング時に張り、テンションが欲しいのでドローイング時に硬く感じられるリムがいいという方にわけられ
どちらにせよ、リムの返りが早い物を求める傾向があります。

そこでuukhaのux100ですが、uukha社のリムで比べたFX曲線は
ux100を上級レベルとした時の、他の下級ランクのリムと比べた時のFX曲線でした。


そしてハスコにてWIN&WINのトップモデルとHOYTのトップモデルとでFX曲線を比べてみたところ
ドローイング中が柔らかい。この感覚は好きな方がいるかと思われます。(17日のブログでは引きの硬いリムだと書いてますが、比べるリムがなく展示しているハンドルにはめて引いただけなのでそう感じたのでしょう。)


このFX曲線に900CXが入るとどうなったのかが気になりますが。
同じポンドのリムが無かったので諦めました。

そして唯一のネックはリムの返りの遅さです。
オールカーボンにすると重量が重たくなってしまうのが原因なのか否かはわかりませんが
ストリングハイトを上げて射つと極端にサイトが下がってしまい、
リムの返りの速さを求めると、ストリングハイトは8インチ(66インチの弓)まで落とす事になり
ここでようやくEX POWERリムと同じサイトの高さで射つ事ができた。

ここまでハイトを下げて射つと、リリースの微妙なミスをすべてひろわれてしまうというデメリットがあったが
ハイトを上げるとリムの性能が生かしきれないのかグルーピングが大きくなってしまった。

もう一つ、気になったことはリムのバタつき・・・。
上下のリムがタイミング良く返るセッティングを作ればリムはピタッと納まり無駄な振動はしなくなる
だが、このリムの特性なのか幾らチューニングをつきつめてもピタッと止まる位置がなくブルブルと振動を続けていた。

ただ、ここのリムは何を使ってリムの形成・加工をしているのはわかりませんが
リムチップの左右対称・捻れ剛性・これに関しては他社とは比べ物にならないくらい精度が良い。
私としてはこのデザインも独創的で大絶賛していますが。

ハスコとしては、今回のux100の輸入販売は見送りますが、今回の私の見解をすべてuukha社にお伝えし
日本で求められそうなリムを作成してくれる事に期待したいと思います。


フォローお願いします!⇒HASCO ARCHERY つぶやきなう
comments: deny  trackback: deny
プロフィール

hascoarchery

Author:hascoarchery
HASCO ARCHERYの
 ブログへようこそ!

最新記事
Twitter Updates

hasco

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。