HASCO ARCHERY NEWS
FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny

uukhaチューニング

お客さんを接客しながらチューニング&考察の一日でした。稲本です!


Uukha ux100 を一日かけてチューニングしました。
ハンドルはCXTハンドルです。
私の主観たっぷりのレポート申し訳ありませんが
室内で今日一日でできた事感じた事をツラツラと・・・。


まず悩んだのはストリングです。
何センチで作るのが適正なのか。
157センチを作り、8-3/4の設定に
158センチを作り、8-1/2用に
159センチを作り、8インチ用に

まずは157センチのストリング
ストリングハイトを高めで使うのが好きなので、徐々に9インチまで上げて調整してましたが
ポンドが軽くなってくるのと、リムの返りの遅さが顕著に際立ちます。
そこで159センチのストリングを用意して8インチまでハイトを下げてみました。
私にしてはハイトを下げてセッティングする事はあまりないのですが
このリムはハイトを下げたほうがリムの返りも早く感じる事ができてシナリの部分も感じられます。

そしてリムの返りを早くするために160センチのGIGAストリングを作成
なのでとりあえず8インチに設定しておきます。

これは気分で変わるかもしれません。
最終的に8-1/2付近で落ち着くのかもしれません。

リムのバタつきを抑えるためにティラーハイトをいじってみるとティラー差2ミリで落ち着いてきました。
それでもリムがピタっと納まる感じはまだつかめなかったのですが。
これは今後ももう少しイジッてみようかと思っていますが・・・。


それとFX曲線も作ってみました
比べたリムは Win&Win EX POWER と FORMULA F4
FX
ア・・・スペル間違ってますね。ご愛嬌ということで・・・。

ベアシャフトもベンツマークになったので、明日距離を射ってサイト取って明後日の試合に挑むか否かを
決めたいと思います。

とはいえ、昔のHOYT的な印象を受けるリムですね。
ドローも柔らかく返りもそこまで早くはない。
でも捻れ剛性はかなり高い。
リムの根元をもう少し太くしてリカーブ部分を薄くすればもう少し返りが早くて引きの硬いリムが出来上がると思うんだけどなぁ。という独り言・・・

ん~見た目はかなり好みです。
オレンジのCXTにマッチしてます。

マットブラックのCXTにはすごく合ってました。。。

fukuro

それと、なかなか手触りのいいリムカバー・・・新鮮です。

私の主観たっぷりのリポートでしたが、次回は距離を射った時の感想を。
comments: deny  trackback: deny
プロフィール

hascoarchery

Author:hascoarchery
HASCO ARCHERYの
 ブログへようこそ!

最新記事
Twitter Updates

hasco

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。