HASCO ARCHERY NEWS
FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny
なんか懐かしい響きのタイトルになってしまった(^^;)

いきなり暑くなりましたねぇ。

熱中症の死亡する方もいます。 水分補給をしっかりして下さい!
コーヒー・紅茶・お茶・アルコール等は利尿作用があるためスポーツや身体への水分補給には適しません
水分補給には、水・スポーツ飲料水・・・お茶の中でも麦茶は利尿作用が少ないようなので水分補給には良いらしいです。
適量の塩分と糖分が必要です!

稲本です!!



お客さんとの小話し中に、

最近ブログ更新してませんねぇ・・・

すいませんネタに困ってます・・・。

ショップの商品を一個ずつ紹介していけば?

・・・なるほど!確かにいっぱいある!

こんなことに気付きませんでした^^;


ということで、地味に紹介、アドバイスなんかやっていきたいと思います!


今回は・・・

絶対みんな使ってるノックについてのエトセトラ・・・

さぁノックって言っても色々あります。

EASTON BEITER FIVICS ・・・・・・・

インサート アウトサート ピン ・・・・・・・

何から語ろうか・・・

まずは、一番使用者の多い 「Gノック」

Gノックを使う際に、アルミ矢やACCのようにアルミのブッシュにノックを入れる際にはいいのですが

ACEのようにノックを直接シャフトに挿入するときに一手間
Gノック
Gノックです。
このGノックのシャフトへ差し込む部分をよく見ると・・・
ちょっぼがいっぱいあります。
写真の位置の三つ並んだ大きいちょぼをチェック!

Gノック下二個カット
その下二つ・・・シャフトに入れる側のちょぼを二つ削ります!
ノック本体部分の1個は残します。


さぁなぜこんな作業をするのか・・・

カーボンシャフトは外から内への圧力には強いんですが・・・
内から外への圧力には弱いんです。。。

だからGノックのちょぼがシャフトへ内圧を加えシャフトのおしりが裂ける原因の1つになります。
これによりちょぼを取るのですが、本体側の1っ個を残すのがミソ!

この1個を残すと緩くならず、適度なフィット感が得られます!

ACEの1000番前後を使ってる方ちょっと気にしてみるとおしりの割れが軽減します^^


バイターのインサートノックは緩いことがありますよね。
インサート部分に瞬間接着やフレッチタイトを1層塗ってあげるといいですね!
でもくれぐれも接着剤が乾いてから装着してください。

めんどくさい人はインサート部分を噛んでちょっと潰してもいいかもしれません!

バイターアウトサートノック(X10用)は大体緩いです・・・
対処方法は色々ありますが、水道管テープ・スーパーの買い物袋・スピンの両面テープの紙
これらをシャフトにノックを挿すときに一緒に入れ込みます!
ばいたー1
入れ込んだところ
ばいたー2
余分な部分を排除したところ・・・
違いがわかりませんね・・・

あまりキツクすると、ノックも内圧がかかりひび割れが起きますがシャフト方向へのまっすぐなヒビならいいのですが
円周方向へのヒビは要注意です。暴発の可能性もあるのでチェックしてください!

そしてピンノック・・・
こいつもヒビ割れしてきますよね。
ピンから加わる過度の内圧が原因です。
このヒビを少しマシにする方法が
これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ピン
イラストです・・・
この赤いペンで書いてある部分を耐水ペーパー等の1000番や900番のような細かい番手で
軽くペーパーにアルミの削れ跡が付く程度に削ります。

ただし、ノックを奥まで入れるのがちょっとキツイかな・・・って思うくらいのピンだけにしてください。
この角を取りすぎると緩くなりますので自己判断でお願いします。

緩くなればバイターノックのアウトサートのように何かを噛ませるか、接着剤を塗ってでピンを太くしましょう!


とまぁノックのメーカーは別にして、種類別の注意点はこのくらいでしょうか^^

またまたプチ商品紹介をしていきますのでお楽しみに!
comments: deny  trackback: deny
プロフィール

hascoarchery

Author:hascoarchery
HASCO ARCHERYの
 ブログへようこそ!

最新記事
Twitter Updates

hasco

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。