HASCO ARCHERY NEWS
FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny

春の陽気☆

休日の高速道路 1,000円!!!

を利用して、昨日はぷらっとドライブしてきました稲本です☆

長年お世話になった岡山へ久々に行ってきました!

普段なら片道 5,000円ほどのところ・・・
宝塚から岡山間 1,250円


普段は池田から乗るんですが、少しでも 1,000円に近づけようと
宝塚まで走りました


なんだか高速代ががタダになるとかならないとか
どうなるんでしょうねぇ。


休日 1,000円だから高速は動かないかな?
と、心配してましたが普段通り事故渋滞以外はあまり1,000円渋滞はなかったです



車で遠征と言えば・・・
これからの季節、車内にアーチェリーケースを放置するのはやめましょうね。
かなり高温になる車内です。ハンドルやリムにも悪影響です。
ライターなんかケースに入れてたら・・・
想像したくないですね。


「今度ハスコに撃ちに行ってもいいですか?」
と、ショップに近射しに来てくれるお客さんと
色んなアーチェリーの悩み事を話してもらって、
一緒に悩んであーだこーだやって解決していく

そんな1コマからこんな話。



「リリースがうまくいかないんです。

確かに撃ってるのを見ていると、リリースが堅い感じ。
指に力が入り薬指もかかってない常態。
そして軸がぶれる。


さぁ何から手をつけていこうか・・・

まずは体の軸がまっすぐ通っていて、体が反ってないか。
体が反ってれば肩がにげてしっかり腕を骨で支えられません。

でもこれはクリアしてました。

薬指がかからない。
これはセットの時から取りかけの力を入れてそのちからを維持して
アンカーリングするようにする。
そうするとセットでは添えるだけの取りかけよりも力みが減り
滑りもおさえることができます。
そして柔らかいリリースができるようになります。

感覚としては、
セットでは100%力を入れて取りかけをして
アンカーリング時には80%程の力でキープする意識です。

その次に気になったのはグリップです。
グリップを確認するとピポットをうまく押せておらず
滑るのを無意識に止めてしまい指に力が入ったグリップになってました。

リリースが堅く感じたのはこのせいですね

正しいピポット位置を確認し滑らないようにグリップを少し加工しました

そしてグリップの力みをなくすように意識をさせてみると

なんと不思議な感じでリリースの堅い感じも無くなり良い感じに!

左右のては無意識に連動してるんですね。
一方が力むと自然にもう一方の手も力んでしまうんです。


これで1つ解決


そして軸のズレ。

撃った後に軸がねじれてたんです。
さぁこれを修正するには。

このお客さんの場合はリリースの張りを意識しすぎた軸の回転でした

不必要なリリースのスライドをなくしコンパクトで軸の回転がしないくらいの
リリースに修正。
すると軸のブレも収まる方向に☆


軸がブレると、1番大事なリリースの瞬間に悪影響を及ぼします。
せっかくセットアップでキめた押し手がグラつくし
アンカー・エイミングを担う顔までも動いてしまう。

顔が動けば矢が放たれた瞬間の矢飛びの確認もしにくくなってしまします。




同じ悩みでも、解決方法は皆違います。
でも基本的な事は同じです。

何か悩み考えるのは大切なことです!
上手くなるきっかけですから☆


スポンサーサイト
comments: deny  trackback: deny
プロフィール

hascoarchery

Author:hascoarchery
HASCO ARCHERYの
 ブログへようこそ!

最新記事
Twitter Updates

hasco

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。