HASCO ARCHERY NEWS
FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny

新しい商品が続々と!

HOYTからもWINからも新しい商品が発表されましたね!

こんにちは!稲本です。

HOYTのハンドル・リムたちは順次入荷していっています。

そんな中に稲本用の「Formula X-TOUR BAMBOO S44」が入荷しましたので
いざ実射!!
IMG_5361.jpg
IMG_5358.jpg
今までは「クワトロ S44」を使用していました。

クワトロに変えた際も少し柔らかくなったか??と思いましたが、

今回はクワトロから X-TOURに変えたら同じポンドか??と思うほどドローイング⇒アンカリングが楽です。

クリッカーコントロールがしやすい!

素材は今までフォームやウッドが主流になっていましたが少し前からちらほらと竹を使うメーカーが出てきています。
材料の確保の面で都合がいいのでしょう。

WINのEX系リムはセットアップ後のドローイングからアンカーリングまでがとても硬く感じます。
トップでバリバリやっている方は硬いリムの方が感覚が良くフォームが決まりやすいというメリットはあります。

しかしちょっと体力やスタミナに自信ないなと思われる方、「X-TOUR BAMBOOリム」おすすめします。
IMG_5360.jpg
側面には竹独特の繊維模様が見れますよ!

ハンドルはFAKTOR HPの入荷待ちです。

そちらも入荷次第チューニング開始します。

ちなみにいろいろ竹について調べると、原種はアマゾン原産らしいですね。
中国やアジアが原産かと思ったらアマゾンとは。。


スポンサーサイト
comments: deny  trackback: deny

EASTON NEWピンノック!

EASTONから2015年からの新製品ということでピンノックの写真が公開されました!

5lhnV73o-1000-508.jpg

形はほぼ同じで、イーストンロゴと裏の「S」「L」の表記が大きくなり識別がしやすくなっています。

10492133_764967343597121_395374341233194236_n.jpg
より壊れにくく、より精度を高くしたそうなので、期待できますね!

カラーは
クラッシックブルー・クラッシックオレンジ・ニューピンク・ニュークリア・ニューレッド・ニューグリーン
comments: deny  trackback: deny
みなさんこんにちわ!

ここ数日は大寒波にみまわれて外出がおっくうになってきます^^;
稲本です!

積雪のあるところも多いかと思いますが、お気をつけてお過ごしください。
僕の地元もそろそろ朝の地面が凍りそうです。。。スリップに気を付けます。




ハスコから「ズームスコープ」が発売になります!

KOWA社の協力により製造いたしました!
ズームスコープ
12~36倍でアーチェリーシーンには充分なスペックです。

三脚も一緒に2種類用意しました。

いずれかの三脚と「ズームスコープ」をセットでご購入いただく際には

セット割引きさせていただきます!!!!


初回期間限定割引
2014年12月25日~2015年2月14日受注分 10%OFF

ず~っと割引き
2015年2月15日受注分~ 5%OFF


販売開始は2014年12月25日からになります。

よろしくお願い申し上げます。
comments: deny  trackback: deny
こんにちわ!

稲本です。

最近寒くなってきて辛いですね・・・
降雪がはげしい地域はお気を付けください。

さてさて
EASTONから最高ランクアロー「X10」の新サイズ発表がありました!
rHfxSTh8-1000-508.jpg

新サイズ
350番
325番

ロングドローリカーブアーチャーでボウウエイト53ポンドオーバー!の選手。

380番でも柔らかいんだよ!という選手には朗報です!

このサイズにつきましては受注発注で対応させていただきます。

よろしくお願い致します。m(_ _)m
comments: deny  trackback: deny
こんにちわ!稲本です。

HOYTの新しいハンドルが少し入荷したので早速組んで射ってきました!

PRODIGY!! まずは、マットシルバーがかっこいい!!
IMG_0722.jpg
マットシルバーが・・・というより、サンドブラストでしょうか?このマット感がかっこいいんでしょうね。

HPXの上位機種という位置になるこのハンドルは、HPXと同じくリフレックス構造
そして重量はHPXより90グラム軽い1,134グラム。
そのおかげなのか弓は軽く飛び出します。


私のセッティングはクアトロフォームS44で実質ポンド40です。

プロディジーは「ION-Xハンドルのテックを無くした」ハンドルで
HPXの形状とは少し異なります。
ですのでHPXの後継というのは少し違い、ION-Xの兄弟分という感じでしょうか。

手前にはダウン角のカウンターがつけれるネジ穴と、
ポンドアジャストボルトにも上下にネジ穴がありリカーブステルスショットが付けられます。


チューニングは新しいシステムになりいちいちリムを取り外すことなく、
チューニング開始する際にデタント中央のロックネジを緩めれば
ストリングの脱着だけでワッシャーチューニングが可能となり
HOYT独自のワッシャーチューニングが簡単になりました。


そして画期的なネジレ修正機能。
僕のリムもわずかではありますがネジレが発生していました。
それがこのハンドルでチューニングすることで確実にセンターに通るチューニングが可能となったのです。

今まではネジレの修正にハンドルとリムの接合点にテレホンカードやポイントカードを切った物を
貼り付けてネジレを修正して射っていましたが、これがメーカーから採用されるとは思いませんでした。

しかしこの機能には欠点もあり、あいまいな知識の選手がネジレ修正機構を触ると
ネジレていなかったリムをネジレさせることになります。


この部分を触る際には是非知識のあるプロショップへ持ち込むことをお勧めします。




長くなりましたが・・・・

最後に。

IMG_0744.jpg
I-PHONEユーザーの方!
ハスコのアイコンをホーム画面に表示させませんか?


ハスコオンラインショップを開いていただき、
赤丸を押して「ホーム画面に追加」してください。

IMG_0745.jpg

そうすれば、あなたのI-PHONEにもゾウさんが!!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました v(^0^)v

comments: deny  trackback: deny
プロフィール

hascoarchery

Author:hascoarchery
HASCO ARCHERYの
 ブログへようこそ!

最新記事
Twitter Updates

hasco

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。